輪島塩へようこそ



平成29年3

 

あっという間に2月も終わり弥生3月となりました。

卒園・卒業を迎えられる方も多いかと思います。

 

そんな中、当店は通常営業となりました。

冬期の間はお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました

 

本日からはスタッフ一同心よりお待ち申しあげております。 

 

最新情報

 

輪島・白米千枚田

 

あぜのきらめきも

残すところ10日あまりになりました。

みなさまご覧になられましたか?

 

あぜのきらめき終了後は、

平成29年3月25日、キャンドルで千枚田のあぜを灯す「あぜの万燈」が3年半ぶりに復活いたします。

この日は能登半島地震発生からちょうど10年の節目の日です。

LEDとは違った暖かみのある灯りが 千枚田を包みます。暖かい服装をしてお出かけしてはいかがですか?

 

 

 

 

お客様の声にお応えして

輪島塩前掛けが数量限定で発売と

なりました。

 

一枚5500円となります。

 

 

 

 

 

  輪島塩《粗塩》新しいパッケージが

  登場いたしました。

  期間限定で千枚田のあぜのきらめき期間中

  3月12日までの販売となります。

 


「輪島塩」の看板が新しくなりました

塩田前の看板
塩田前の看板
入り口の看板
入り口の看板

"美しく豊かな 海のそば

  ほっこりと安らぐ 塩の道しるべ”

 

 当地の三ツ子浜海岸は、「魚たちが傷を癒しにくるという」

 それは、この浜にしみでてる冷泉によるものと漁師による

  言い伝えがあります。

  その海水を丹念に手塩にかけて作った輪島塩。

 ぜひ「塩の駅」にお立ち寄りいただき、塩づくりの体験や見学

 ご休息に、ごゆっくりとおくつろぎ下さい。