塩の駅について

この看板がめじるし
輪島塩へようこそ

輪島市町野町の海岸沿い、周囲に民家もまばらな美しい

三ツ子浜海岸に、昔ながらの揚げ浜式製塩を営む輪島塩が

できました。

 

輪島からは、曽々木、珠洲方面へ向かう途中の最初の塩田。

塩の道の始まる起点として、私たちはここを「塩の駅」と名 

付けました。それぞれの個性のある塩をお楽しみいただけれ

ば幸いです。

 

また従来の調味料としての塩はもちろん、さまざまな「塩の

ある暮らし」をご提案させていただきます。

塩の駅では、ごゆっくりとお過ごし下さい。

 

塩田や釜屋では、浜士や釜士がくわしく楽しく説明いたします。

また、売店ではお茶をサービスしております。

海をながめながら、おくつろぎ下さい。

ごゆっくりお休み下さい
 売 店
足元がぬれてます。気をつけて
 釜 屋
 手作りプランター
 手作りプランター

塩田をバックにパチリ
鉄製の大釜
白崎を下ると見えてくる。
能登最大級の塩田

潮風にふかれて
デッキから見る白崎

店内はオーシャンビュー

 

窓からは日本海が一望できます。

安らぎの音楽のなか、癒しの空間

でおくつろぎ下さい。

 

 


数えてみよう!七つ島
七つ島(無人島)

海の向こうに七つ島が

見えればラッキーです。

 

 

                 海にしずむ夕日も                       絶景です。

心が癒されます。
デッキからの夕日